寄居若竹の特色

創造性を養い思いやりの心を

寄居若竹は、情操力の育成に力を入れています。たくさんの絵本を揃えており、活動の中で積極的に絵本を活用することで表現力を養い、日常生活の中のいろいろな考えや気持ち、相手を思いやる気持ちなど、心の成長を絵日記に詰めこみ、感受性豊かな記録を残しています。年少の頃から自分の名前が書けるようになり…ひらがなが書けるようになり…最後にはオリジナルの絵本に挑戦とオリジナルのカリキュラムによって、子どもたちの無限の可能性を広げ、体だけでなく心の成長も見守っていき、元気っ子を育みます。