両立支援のための行動計画


令和4年4月1日

学校法人県北若竹学園 行動計画

 全ての職員が男女の差なく活躍でき、仕事と子育てを両立させることができる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
  1. 計画期間
    令和4年4月1日~令和9年3月31日
  2. 目標と取組内容・実施時期
    目標1:計画期間内に女性パート職員の正職員転換者を3人以上増やす(女)
      <対策>
    • 令和4年4月~
      パート職員を対象として、雇用形態転換希望のヒアリングを実施
    • 令和4年10月~
      雇用形態転換に関する制度の見直しを行う
    • 令和5年4月~
      正職員転換制度への応募をパート職員に勧奨
    目標2 年次有給休暇を取得しやすい環境を整える(次)
      <対策>
    • 令和4年4月~
      現状の年次有給休暇の取得状況を調査し、取得日数の少ない部署の把握に努め、取得できない原因を検討する
    • 令和5年4月~
      管理職を対象とした研修の実施や代理担任、担当制度の確立により、複数の職員が同じ業務に従事できる体制づくりを行い、年次有給休暇の取りやすい環境作りを行う
    目標3 男性職員の子ども出生時における育児休業取得促進(次)
      <対策>
    • 令和4年4月~
      男性職員への具体的なニーズ調査
    • 令和5年4月~
      男性職員へ育児休業制度を周知する

県北若竹学園TOP