学校法人

学園
メニュー

WEB出願

若竹幼稚園からのお知らせ
  • 入園案内GUIDANCE

  • 満3歳児保育

満3歳児保育

3歳になったら
そら組でいっしょに遊ぼう!

  • 満3歳児を対象とした今、大人気の「そら組」

    幼児教育無償化対象の「そら組」は、3年保育の年少児 (梅組)より、ひとつ小さいお友だちのためのクラスです。それぞれの発達に合わせて、人とのかかわりの中でゆっくり・しっかり集団に慣れていく優しい保育を実現します。年齢に合わせたカリキュラムで自ら考え取り組む力を伸ばすお手伝いをしています。

2024年度

対象
2021年4月2日生まれ~2022年4月1日生まれのお子さま
時間
登園時間/8:30~9:15降園時間/14:50~15:30※A〜Cのグループ別に5分間ずつ登降園
保育室
川本若竹幼稚園舎
お問い合わせ
川本若竹幼稚園TEL:048-583-2125

そら組について

そら組が人気の理由

    • 幼児教育無償化対象!
    • 幼児教育無償化対象の幼稚園「そら組」は、保護者さまの経済的負担が軽減され必要に応じて幼稚園の預かり保育も利用できます。お仕事などで長時間の預かりを必要とする保護者さまも安心してご入会いただけます。
    • 満3歳になった翌月から幼稚園生に!
    • 満3歳のお誕生日の翌月から幼稚園生になれるそら組は4月を待たずに入園できます。
      ※入園式は翌年度(年少進級時)の4月に新入児と一緒に参加します。
    • 未就園児保育クラブから継続入園ができる
    • 未就園児保育クラブ『たまご組』から満3歳の誕生日の翌日から『そら組』へ継続して入園できます。
    • 通園バスが利用可能
    • ならし保育終了後に、たくさんのお兄さん・お姉さんたちと楽しくバス通園ができます。
    • 毎日給食手作り給食
    • 毎日温かい手作り給食が食べられます。敷地内にある給食センターで専任のスタッフにより、安心・安全でバランスのよい食づくりを心がけています。

採光豊かな保育室

そら組専用の保育室で元気っ子を育みます

そら組の保育室は川本のこキッズ保育園舎に専用保育室として設置されています。開放感ある室内で状況に応じて可動間仕切り版で2部屋になっていますのでたくさんのお友だちが自由に楽しく遊べます。

  • そら組のカリキュラム

  • 若竹学園だからできる充実したカリキュラム
  • Curriculum1

    基本的生活習慣

    • お友だちとの生活のなかで身につく思いやりと自立心!!

      全学年を通して、小学校就学までに身につけるべき基本的生活習慣を、段階を追って指導しています。年少に進級してからもスムーズに園生活を送れるよう、集団生活を行います。たくさんの友だちとのさまざまな経験を通して、心身ともに健やかな成長を育みます。

      そら組では、基本的生活習慣を身につけることを第一の目標としています。自分で荷物を出す、座る姿勢を身につける、集中して話を聞けるようにする、トイレに一人でいく、自分で給食の準備や降園の準備をする、スプーン・フォークに加え箸(ハシ)にも挑戦する…など、一人ひとりの子どものペースを見極め、自分でやろうとする気持ちを引き出すよう声をかけ補助しています。

      • 朝の歌

      若竹での生活を楽しむために

      登園したあとは、なかなか園の雰囲気に馴染めない子も、朝のお歌によって今日も一日園生活を楽しもうと気持ちの切り替えになります。
      • お返事

      「はいっ!」元気です!

      ひじを伸ばして手を挙げ、大きな声で「ハイ」と返事をする習慣を身につけます。発言をしている人に注目し、集中して話を聞くきっかけとして、元気なお返事ができるよう促しています。
      • 手洗い・うがい

      自然とからだで覚える

      石けんをつけ、手のひら→手の甲→指の間→指先・爪→手首の順に洗い、その後、水でよく流すよう指導しています。手にはたくさんのばい菌がついていることを伝え、外から戻って来たときや、食事の前、排泄後など、定期的にみんなで手洗い・うがいを行う習慣を身につけます。
      • 衣服の着脱

      自分のことは自分で

      自分で衣服の前・後ろを確認しながら着替えられるよう声をかけ、補助しています。着替後や排泄後など、お腹をしまわないと冷えたり風邪をひいたりすることを教え習慣づけています。また、衣服が汚れた時には自分で気づいて保育士に伝え、自分で着替えられるよう言葉掛けをしています。
      • あいさつ

      強い絆のはじまり

      両手をおなかのところで重ね、つま先を見るように頭を下げ、大きな声で元気なあいさつをしています。一日の節目節目にきちんとあいさつをすることで、生活全体にメリハリが出て活発に過ごすことができます。友だちや大人と、お互いに笑顔であいさつを交わすことの気持ち良さを覚え、良い人間関係を築きます。
      • 給食

      残さず食べる

      スプーンやフォークにくわえ、箸(ハシ)にも挑戦しできたことへの自信をもたせます。食べ物や、作ってくれた人に感謝の気持ちを持ち、お米1粒でも残さないように指導しています。
  • Curriculum2

    さまざまな活動

    • たくさんのお友だちとふれあい遊びの楽しさを知る

      広い園庭でや室内での遊びはもちろん、人形やイラストを使った食育や英語とリトミックを融合させた、英語を楽しみながら身につけるためのイングリッシュリトミックなど若竹学園ならではのカリキュラムで経験豊かな元気っ子を育みます。

      • 発表会
      • のこファーム
      • 食育指導
      • リトミック
      • お散歩
      • いもほり
      • 給食
      • 外遊び
      • 絵画・制作
GO TO PAGE TOP